メラトニンを多く含む食べ物一覧

メラトニンは睡眠をうながすホルモンです。人間の体内で自然と作られる物質ですが、食べ物からも摂取できます。メラトニンを多く含む食品を食べれば、そのぶんだけ体内量の増加につながります。

メラトニンを多く含んでいる食べ物で有名なのは、ケールやトウモロコシなどです。では、その含有量はどのくらいなのでしょうか。気になったので調べてみました。

メラトニンが含まれる食べ物

※ 下記の値は、可食部100gあたりのメラトニン含有量です。

ケール 4,300 ng
オート麦 180 ng
とうもろこし 139 ng
100 ng
カイワレ大根 86 ng
しょうが 58 ng
バナナ 46 ng
トマト 35 ng
キャベツ 10 ng

メラトニンを大量に含むと言われているケールですが、ほかの食べ物に比べてたしかに含有量が高いと言えます。

しかし、上記の表の含有量単位はナノグラム(ng)です。これをミリグラム単位に直すと次のようになります。

ケール 0.0043 mg
オート麦 0.000183 mg
とうもろこし 0.000139 mg
0.0001 mg
カイワレ大根 0.000086 mg
しょうが 0.000058 mg
バナナ 0.000046 mg
トマト 0.000035 mg
キャベツ 0.000010 mg

つまり、食べ物にはほとんどメラトニンは含まれていないということです。そもそもケールにしても一般的な食材ではないですし、メラトニンを食べ物から直接摂ることはかなり難しいと思います。

メラトニンを活用するには

食べ物からメラトニンを摂ることはほとんど期待できないので、メラトニンの効能を活用したいのであれば、別の手段をとったほうが良さそうです。

一番いいのはトリプトファンをしっかり摂ることです。トリプトファンはメラトニンの原料となる物質で、いろいろな食品に含まれています。また、サプリメントの形でも摂ることができます。

なお、メラトニンに関しては次のページも参考になると思いますので、ご覧いただければと思います。