GABA茶のギャバ含有量は多くない?

ギャバと言えば、数年前にギャバ入りのチョコレートが流行りましたが、最近ではギャバを豊富に含む「お茶」もあります。GABA茶、ギャバロン茶といった名称で販売されています。

では、GABA茶にはどのくらいのギャバが含まれているのでしょうか。

ギャバを摂りやすいのは事実だけど……

次の表は、食品100gあたりのギャバ含有量です。

食品 含有量
GABA茶 200~250mg
トマト 30mg
ジャガイモ 30mg
発芽玄米 20mg
ブドウ 20mg
ナス 20mg
みかん 15mg

GABA茶に含まれるギャバの量は、茶葉100gあたり200~250mgくらいです。ギャバが多く含まれることで有名な発芽玄米と比べても、10倍以上の含有量です。

たしかに一見するとすごいのですが、残念ながら落とし穴があります。

上記の表は100gあたりに含まれるギャバ量です。しかし、GABA茶はお茶です。1杯のお茶で使われる茶葉は3~4g程度ですから、GABA茶1杯から摂取できるギャバはせいぜい10mg程度なのです。GABA茶を1日5杯飲んだとしても50mgです。

これを多いとするか少ないとするかは考え方次第ですが、ギャバの恩恵を受けられる量とは言いにくいです。次の表は、ギャバを摂ることで期待できる効能と、そのための摂取量です。

効果 一日の摂取量
うつ対策 300~600mg
不眠の改善 200~500mg
集中力向上 200~500mg
多動症(ADHD)
の改善
200~500mg

(参考:栄養ナビ! 【栄養百科事典】 -ギャバ-

これらの値を考えると、GABA茶に含まれるギャバの量では頼りない感じがします。

サプリメントをお茶に溶かして飲むのもアリ

GABA茶も悪くないと思いますが、ギャバの粉末をお茶に溶かして飲む方法もあります。量も充分に摂れますし、費用もお手頃です。

NOW社ギャバ

また、ギャバの詳細についてはこちらのページでも詳しく述べていますので、参考にしてみて下さい。